かんたんギター講座

ギターガイド

ピックの選び方

読了までの目安時間:約 2分

ギターを始めるとき、どんなピックを選ぶのがいいか迷いますね。

 

僕はピックはどんな演奏をするかによって、変えるのがいいと思います。

 

大きく分類すると以下4種類の系統から選ぶことになるはずです。

 

・大きいピック

・小さいピック

・硬いピック

・柔らかいピック

 

それぞれ特徴と用途を見てみましょう。

大きいピックはストローク、つまり弦の全部をジャカジャカと

弾く場合に使いやすいです。弾き語りの時に楽だったりします。

 

小さいピックは、細かいフレーズを演奏するのにいいです。

弦の一本一本を正確に弾いていく場合に有利です。

 

硬いピックは、アタックが強い音が出しやすいです。

 

柔らかいピックは、やはりというか柔らかい音になります。

硬いピックより有利な点としては、アタックの強さを手でコントロール

して音の強弱を表現できることです。

 

と、ピックの種類ごとの特徴を紹介しました。

とは言え、安いものなのでいろいろなピックを買って

音の違いをを確認してみると面白いです。

 

この記事に関連する記事一覧