どんなギターを選ぶべきか?

  1. 「ギターを始めよう!」と思って楽器屋に行っても、どんなギターを選んだらいいかわからないなんてことはよくある話ですね。

    非常にざっくりな分け方をすると、次の2つに分かれます。

    ・エレキギター

    ・アコースティックギター

    まずエレキギターですが、名前の通り電気を使用してます。具体的には、電気でアンプを通して音を増幅して聴衆に音楽を届ける、といったものです。

    このギターは主にバンドで使用され、メロディを奏でるギターソロやボーカルが歌ってる間の伴奏を弾いたりします。

    アコースティックギター(略してアコギ)はどうかというと、ギター本体の空洞に音を響かせることで音を出します。とは言え、エレアコと呼ばれる、電気を使ったアコギもあるのがややこしいとこですね。
    どちらかというと、アコギの音を大きくしたものと考えればいいと思います。
    このギター、アコギやエレアコはバンドで使われることもありますが、弾き語りに使われます。エレキに比べて自然な音が特徴。

    このブログでは主にアコギの演奏について書いていきます。